9カ月連続で国内新車販売トップとなった、トヨタ・プリウス

日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会が6日発表した1月の新車販売台数によると、トヨタの『プリウス』が3万5875台で9か月連続トップとなった。

2位はホンダの『フィット』で、3位がダイハツの『ミラ』。トップ10のうち登録車が4台、軽自動車が6台それぞれランクインした。

1位:プリウス 3万5875台
2位:フィット 2万4973台
3位:ミラ 2万2023台
4位:アクア 2万1951台
5位:ワゴンR 1万6861台
6位:N BOX 1万5322台
7位:タント 1万5015台
8位:ムーヴ 1万4587台
9位:フリード 1万3293台
10位:アルト 1万1456台

ホンダ・フィット・ハイブリッド ダイハツ・ミライース トヨタ・アクア《撮影 宮崎壮人》 スズキ・ワゴンR