ベッテル(レッドブル。3月4日、バルセロナテスト)

2012年シーズン開幕を目前にした最後のバルセロナテスト(1〜4日)が終了した。どうもお互いの手の内を見せないポーカーフェイス的なテストウィークだったようだ。

レッドブルのアップデートは他チームを充分に慌てさせている。ただしアップデートパーツを持ち込んだのはレッドブルだけではない。マクラーレンも大掛かりなアップグレードを持ち込んでいる。

開幕戦を目前にした今、実力はレッドブルがわずかにマクラーレンを上回り、続いて、フェラーリ、メルセデスAMG、ロータスがチャレンジするという構図が予想される。

その後方のミッドフィールドではフォースインディアを中軸に、ザウバー、トーロロッソ、ウィリアムズあたりが絡む激戦が繰り広げられそうだ。

ベッテル(レッドブル。3月4日、バルセロナテスト) バトン(マクラーレン。3月4日、バルセロナテスト) アロンソ(フェラーリ。3月4日、バルセロナテスト) アロンソ(フェラーリ。3月4日、バルセロナテスト) シューマッハ(メルセデスAMG。3月4日、バルセロナテスト) ライコネン(ロータス。3月4日、バルセロナテスト) ヒュルケンベルグ(フォースインディア。2月22日、バルセロナテスト) 小林可夢偉(ザウバー。3月4日、バルセロナテスト) 小林可夢偉(ザウバー。3月4日、バルセロナテスト) リチャルド(トーロロッソ。3月4日、バルセロナテスト) セナ(ウィリアムズ。3月4日、バルセロナテスト)