フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》

低燃費と走りのパフォーマンスのバランスをとる“ダウンサイジング”化されたのが“エコブースト”仕様。動力性能をチェックすると0-400m加速の雰囲気は16秒台と3.5リッター仕様と殆ど変わらない。

ドライバビリティもナチュラルでスムーズな加速感。もっとも厳密にいえば、急加速でフルスロットルにした際、一瞬だが待ちがあり、次にシフトダウンして加速に移る。とは言え殆ど気にならない。

普通に加速させるのであれば、ドライバーの意思通りスムーズに加速しストレス感はない。その意味で心配されたターボラグ感は全く感じさせない。エンジンは発進時のトルク感もあり、低速から高速走行までフレキシビリティだ。

更に4WD仕様と大きく違うのが操縦性。150kgも軽量なために、挙動が軽く、非常にスポーティなのだ。高速走行では手首のスナップだけでレーンチェンジ出来るほど。それでいて直進安定性もよく、快適に走れる。ワインディングが楽しいSUVである。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★★

津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本グランプリに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバー。現在はモータージャーナリストとして活躍。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブ・ドライビングスクールの講師も務める。趣味はハイスピードドライビング、モーターグライダー、パソコン。最近はデジカメと電気自転車に凝っている。

フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》 フォード エクスプローラー XLT エコブースト《撮影 宮崎壮人》