アウディA4L

アウディは5日、香港を含めた中国における2月の新車販売結果を明らかにした。総販売台数は、初の月間3万台超えとなる3万1352台。前年同月比は、66%の大幅増となった。

現地生産車では、中国専用のロングホイールベース車、『A4L』が前年同月比77%増の8564台と牽引。『Q5』も7480台を販売し、97%の大幅増を達成した。『A6L』もモデルチェンジを控えながら、25%増の9371台を売り上げる。

また、欧州からの輸入分は、5797台。前年同月比は120%の大幅増だ。『Q7』や『A8』のロングホイールベース、『A8L』が支持を集めた。

アウディの2012年1〜2月中国新車販売は、前年同期比42%増の5万8558台。同社のペーター・シュバルツェンバウアー販売担当取締役は、「我々は中国市場において、さらなるサクセスストーリーを歩んでいる」とコメントしている。

アウディA6L アウディQ5