オリックス自動車は、4月1日からカーシェアリング事業「オリックスカーシェア」に新料金体系を導入する。

同社は2002年4月から国内で初めてカーシェアリング事業で開始し、2012年4月には10周年を迎える。その後、他社も参入し、カーシェアリングの認知度も高まり、市場も拡大してきた。同社のカーシェアリング会員数も増加し、今年1月には16万人を突破した。今回、さらにカーシェアリングの普及を拡大を狙って新料金制度を導入する。

新料金体系では、月額基本料金が無料の「個人向けプラン(個人Bプラン)」を設定するほか、同じく月額基本料金が無料の「法人プラン」も新設する。「個人Aプラン」は月額基本料金2000円と同額の無料時間料金を付与する。

さらに、車種クラス別に分かれていた料金体系を統一するとともに、利用開始1時間前までのキャンセル料金を無料とし、利用しやすくした。

さらに、今年6月からはウェブ上で加入プランを簡単に変更できる機能を追加する予定。月単位で加入プランの変更手続きが行えるため、会員の利用頻度、ライフスタイルに応じてカーシェアリングプランを利用することが可能となる。