BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》

BMW『6シリーズ』のインテリアデザインのコンセプトは、“ラグジュアリーヨット”である

BMWマーケティングディビジョンプロダクト・マネジメントプロダクト・プランナーの星川聡さんは、「ラグジュアリーヨットが前に向かって航行するというデザインコンセプトです。フロントドアの内側に施されたラインは、フロントに向かって上昇していくようにデザインされています」と話す。

デザイナーのクリスチャン・バウアー氏も「このラインはインストルメントパネルへと続き、さらにエンジンフードの2本のラインへとつながっている」と解説する。

そして星川さんは、「BMWですからセンターコンソールやクラスターもドライバーが操作しやすいように、若干ドライバー側に向いている、ドライバーオリエンテッドな作りとなっています」とBMW共通の特徴は踏まえつつ、「センターコンソールも、センタークラスターに向かって上がっていくデザインで、これもラグジュラリー・ヨットというコンセプト通り、前に向かっていくデザインを採用しているのです」と説明した。

BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ。バング&オルフセン・ハイ・エンド・サラウンド・サウンド・システム《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ。ナイト・ビジョン《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》 BMW650iクーペ《撮影 内田俊一》 BMW650iカブリオレ《撮影 内田俊一》 BMW650iカブリオレ《撮影 内田俊一》 BMW650iカブリオレ《撮影 内田俊一》 BMW6シリーズ・デザイン開発(バウアー氏) BMW6シリーズ・デザイン開発 BMW6シリーズ・デザイン開発 BMW6シリーズ・デザイン開発 BMW6シリーズ・デザイン開発 BMW6シリーズ・デザイン開発 BMW6シリーズ・デザイン開発(向かって右:バウアー氏と、BMWインテリアデザインのマーク・ジラール部長) BMW6シリーズ・デザイン開発