改善箇所説明図

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5日、ランドローバー『ディスカバリー4』など5車種の視野確保装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2009年8月3日〜11年4月22日に輸入された847台。

直前直左カメラと画像表示装置を接続している信号伝送ケーブルが、熱の影響で伸縮する他のケーブルから圧力を受けてケーブル内部構造が歪められ、ノイズの影響を受けてカメラの映像が歪んだり、表示されなくなるおそれがある。

全車両、カメラと画像表示装置の間に信号ノイズ除去フィルターを取り付ける。

不具合発生件数は5件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

ランドローバー・ディスカバリー4 ランドローバー・ディスカバリー4