東洋ゴム工業は、4月1日からカナダ向け市販用冬タイヤの乗用車用及びライトトラック用を対象に、出荷価格を最大で3.5%引き上げると発表した。

タイヤの主原料である天然ゴム価格が依然として高値で推移しており、コスト削減などの企業努力のみでは吸収することが困難なことから、価格改定を実施する。