鈴鹿50周年感謝デーに現れた神電。《撮影 益田和久》

M-TECは3日、EVバイク『神電(SHINDEN)』を開発し、2012年マン島TTレースへ参戦すると発表した。参戦クラスは「TT Zero Challenge」で、ライダーにジョン・マクギネス選手を起用する参戦体制も発表、「TEAM無限」で優勝を目指す。

マン島TTレースは、1907年からイギリスのマン島で開催される歴史のあるバイクレース。「TT Zero Challenge」は、2009年からスタートした新たなクラスで、動力にCO2を排出しないクリーンエミッションの機構を持つことがレギュレーションで定められた。レースは、一般公道を使った約60kmの島内一周をタイムトライアル形式で競われる。

M-TECでは、モータースポーツの分野においても近い将来、燃料電池、ハイブリッド、EV等を使用したレースが主流になると見据え、オリジナルEVバイクで参戦することにより、「先進性」と「独創性」を世界に向けて発信し、若手エンジニアの育成など将来へ向けた技術力向上を目指す。

鈴鹿50周年感謝デーに現れた神電。《撮影 益田和久》 鈴鹿50周年感謝デーに現れた神電。《撮影 益田和久》 鈴鹿50周年感謝デーに現れた神電。《撮影 益田和久》