フォルクスワーゲンup!のコンセプトカー、x up!

フォルクスワーゲンは1日、6日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー12に、コンセプトカーの『x(エックス)up!』を出品すると発表した。

フォルクスワーゲンは2011年のフランクフルトモーターショー11で、コンセプトカーの『クロスup!』を披露。up!をベースに、オフロードテイストを付加したコンセプトカーだった。

今回のx up!は、このクロスup!をベースに、さらなるオフロードユースへの対応を強化したコンセプトカー。オレンジメタリックの車体にはルーフボックスが取り付けられており、ルーフボックスの2個の大容量サーチライトが暗闇を照らし出す。

また床下には、前後アクスルを保護するアンダーガードを装備。バンパーやサイドシル、アルミホイール、ドアミラーなどはホワイトで仕上げて、視覚的なアクセント効果を追求している。