フランク・ウィリアムズ(資料画像)

ウィリアムズから、フランク・ウィリアムズの重役会退任と、来月から娘のクレア・ウィリアムズが重役会に加わるという発表があった。フランクは今後もチーム代表者には留まる。

「私は来月に70歳になります。避けることのできない世代交代を十分な準備をしながら進行するには、いまが好機と判断して今月限りで重役会から退く決意をしました」

「ただ、あまり大袈裟に捉えて欲しくありません。チーム代表としては今後も常勤しますし、顧問という立場で重役会には出席します。ウィリアムズ・グランプリ・ホールディングスPLCの最大株主という立場も不変です」

昨年の暮れにはチーム共同創設者のパトリック・ヘッドが重役会から退任したばかりだ。クレア・ウィリアムズは4月1日付けで同チームのマーケティング広報部長に就任する。

ウィリアムズ(3月2日、バルセロナテスト) ウィリアムズ(3月2日、バルセロナテスト)