新型BMW3シリーズ(左からモダンライン、スポーツライン、ラグジュアリーライン)

日本にも導入されたBMW『3シリーズ』。「328i』の装備グレードには標準タイプ以外に、3つの個性を表現した「デザインライン」というラインナップがある。

デザインラインには、さらに“スポーツ”、“モダン”、“ラグジュアリー”の3タイプがある。マーケティングディビジョンプロダクト・マネジメントプロダクト・マネジャーの岡田信之さんは、より幅広いユーザーの要望に応えられるものとして設定したと述べる。

スポーツについて岡田さんは、「アスレチック、スポーツ競技に対する挑戦、パフォーマンスとその結果など、どんどん挑戦していこうという、活力あるイメージです」とする。「エクステリアでは、ハイグロスブラックのアクセントを多用し、引き締まった美しさを表現しています。インテリアは、レッドのステアリングホイールのステッチや、メーターパネルのアクセントを用い、気持ちを高める雰囲気を表現しています」。

モダンは「調和、自然との共生、そういったモノの中に美しさを見出すという世界観です」というイメージを踏まえ、「エクステリアは、光沢を抑えたクロームを採用。インテリアはダークオイスターという明るめの色をインストルメントパネルの上部やステアリングホイールに用い、コントラストが少ない調和のとれた室内空間を表現しています」。

ラグジュアリーは「研ぎ澄まされた美しさ、あるいはエレガントな上質感、味わい深さを表現しています。エクステリアでは、クロームのアクセントを、サイドウインドウフレームなどに採用。インテリアもクロームのハイライトを他のライン以上に採用することで、上質感を表しています」と、各デザインラインの特徴を語った。

新型BMW3シリーズ(スポーツライン) 新型BMW3シリーズ(スポーツライン) BMW 328i《撮影 宮崎壮人》 BMW 328i《撮影 宮崎壮人》 新型BMW3シリーズ(ラグジュアリーライン) 新型BMW3シリーズ(ラグジュアリーライン)