スーパー耐久シリーズ

富士スピードウェイは、3月24日開催のモータースポーツファン感謝イベント「FUJI MOTORSPORTS DREAM 2012」の特別企画として、ドライビングレッスンイベント「S耐式クラス分けスペシャルレッスン」を開催する。

同イベントは、翌日に開催されるスーパー耐久シリーズ2012第1戦 「SUPER TEC」にちなみ、参加者のマイカーをスーパー耐久と同じ規則でクラス分けを行い、レーシングコースを舞台に性能差の少ない車両同士で、フリー走行などを実施するもの。

特別講師に、SUPER GTなどトップカテゴリーに参戦する松田次生選手、平手晃平選手の2名を迎え、コースの攻略ポイントなど富士スピードウェイならではのサーキット走行の楽しみ方を学べるドライビングレッスンイベントとした。

また、特別講師と共にバスに乗車してスーパー耐久のフリー走行をレーシングコースの間近から見学できる「サービスロードバスツアー」の実施や、翌日25日のスーパー耐久「SUPER TEC」決勝レースの一般観戦が無料となる特典を用意した。

参加対象は、主にFISCOライセンス会員で、当日ライセンスを取得する人も参加できる。