ポルシェ・カイエン

ポルシェジャパンは2日、『カイエン』のヘッドライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年5月22日〜12年2月10日に輸入された1901台。

スライド脱着式のヘッドライトのライト固定構造が不適切なため、固定状態が確認しにくく、完全に固定されていない状態で使い続けるとヘッドライトが脱落するおそれがある。

全車両、ヘッドライト下面ロックプレート、固定金具サポートを対策品に交換し、追加の固定用ばねを装着する。また、取扱説明書の追補版を配布する。

不具合発生件数は1県で、本国からの情報でわかった。事故は起きていない。

改善箇所説明図