三菱自動車、タイのラムチャバン工場

三菱自動車は2日、タイ生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)が、複数のタイ地場銀行との間でコミットメントライン(融資枠)契約を締結したと発表した。

契約総額は250億バーツ(約650億円)、契約期間は現在取り組んでいる中期経営計画「ジャンプ2013」の期間を越える3年間となる。

契約締結によって、MMThは今後の事業強化に不可欠な資金を機動的かつ安定的な調達が可能となる。また、今回のコミットメントラインは、三菱自動車本体への資金融通を可能としていることから、三菱自動車グループ全体の流動性も補完することとなる。