マグナシュタイアのコンセプトカー、MILA Coupic

大手自動車部品メーカー、マグナインターナショナルの子会社でオーストリアに本拠を置くマグナシュタイアは、6日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー12において、コンセプトカーの『MILA Coupic』を初公開する。

マグナシュタイアは、「MILA」と命名した一連のコンセプトカーをモーターショーで披露してきた。今回のMILA Coupicは、MILAシリーズの6作目。見た目は、SUVとクーペとを融合したような1台だ。

MILA Coupicの特徴が、変幻自在のルーフシステム。ソフトトップは2分割で開閉でき、フロント側は前から後ろへ動く。一方、リア側は双方向へ動かすことが可能。これらのルーフ開閉の組み合わせにより、1台でSUVクーペ、ピックアップトラック、オープンカーの3通りが楽しめるという。

マグナシュタイアのGuenther Apfalter社長は、「MILA Coupicは自動車メーカーに対する革新的ソリューションの提案」と語っている。