全体相場は小幅続伸。米国株高を受け、朝方は幅広い銘柄に買いが先行。平均株価は一時9800円台に上昇した。しかし、高値警戒感から買いが続かず、急速に伸び悩む展開。

マイナス圏に沈む場面も見られたが、結局は前日比72銭高の9723円24銭と小幅続伸で引けた。

自動車株は高安まちまち。

日産自動車が4円高の832円と反発。いすゞ、ダイハツ工業が続伸し、日野自動車がしっかり。一方、ホンダが20円安の3095円と続落。トヨタ自動車が30円安の3355円と反落し、マツダ、スズキ、富士重工がさえない。