国際興業のサイクリングバスツアー

国際興業は、観光バスに自転車を積み込み目的地へ向かう、新しいスタイルのバスツアー「サイクリングバスツアー」を2月29日から発売すると発表した。

ツアーでは、都内の集合場所で、参加者の自転車を専用のケースに収納し観光バスに積み込み移動する。目的地近くの道の駅などで自転車を組み立ててサイクリングを楽しんでもらう。

エコや健康志向の広がり、東日本大震災以降、災害対策の観点から、都内で通勤や通学に自転車を利用する人が増加している。同社はこうした自転車利用の広がりに着目、自転車愛好者に加え、初心者でも気軽に都会の喧騒を離れてサイクリングを楽しんでもらうツアーを企画した。

第1弾として4月に千葉県・南房総を走るコースを設定、5月には群馬県・塩ノ沢峠を走るコースを設定する。今後、関東を中心に日帰りや宿泊のコースを設定していく計画。また、社会人や大学の自転車サークルなどの団体に向けて、サイクルイベントや合宿などでの利用を提案するなど新たな需要を開拓していく。