ホンダ・フィット・ハイブリッド《撮影 野口岳彦》

ホンダは29日、2013年度の新卒採用と12年度の中途採用計画を発表した(いずれも本田技術研究所含む)。このうち12年度の中途採用については160人とする計画で、11年度の8人から大幅に増やす。

同社はリーマンショック後、実質的には中途採用を見送っており、4年ぶりに復活させる。広報部によると、技術系、事務系ともまんべんなく採用する方針という。

ホンダの中途採用は、07年度には期間従業員からの登用311人を含み760人に達していた。08年度も同185人を含む646人を採用した。しかし、09年度以降の3年間は毎年10人程度に抑制していた。

一方、13年度の新卒採用は大卒技術系(高専、専門学校含む)325人を含む575人と、12年度(580人)並みの確保を計画している。また、12年度からは卒業後3年以内の既卒者を新卒扱いで採用している。

本田技研工業和光ビル(埼玉)