ジャガーXFスポーツブレーク

英国ジャガーカーズは29日、『XFスポーツブレーク』の概要を明らかにした。実車は3月6日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー12で披露される。

同車はジャガーのミドルサルーン、『XF』のステーションワゴン版。BMW『5シリーズツーリング』やアウディ『A6アバント』、メルセデスベンツ『Eクラスステーションワゴン』など、ドイツ勢をターゲットに開発された。

XFスポーツブレークは、単にXFをワゴン化したモデルではない。車両重量は、サルーンに対して70kg軽量化。シャシー構造の強化も図られた。ハンドリング性能を高めているのは、XFスポーツブレークの特徴だ。

一方、全長はサルーンに対して5mmの延長にとどめた。それでも、荷室容量は通常時で550リットル。後席を倒せば、1675リットル(いずれもVDA計測法)というワイドな空間が出現する。

エンジンに関しては、3.0リットルV型6気筒ガソリンや、2.2リットル直列4気筒ターボディーゼルなどを用意。XFスポーツブレークは今秋、欧州市場へ投入される予定だ。

ジャガーXFスポーツブレーク ジャガーXFスポーツブレーク ジャガーXFスポーツブレーク ジャガーXFスポーツブレーク ジャガーXFスポーツブレーク ジャガーXFスポーツブレーク ジャガーXFスポーツブレーク