瀬戸大橋スカイツアー

本州四国連絡高速道路と岡山県、香川県では、瀬戸大橋の構造などについて広く知ってもらい、より身近に瀬戸大橋を体験してもらうために、「瀬戸大橋スカイツアー」を開催すると発表した。

ツアーでは、普段立ち入ることができない、JR瀬戸大橋線が真横を駆け抜ける管理用通路や、海面から175mの塔頂を案内。瀬戸大橋の技術を身近に体験し、瀬戸内海の雄大なパノラマ風景を堪能することができる。

日程は、4月14、15、21、22日。午前10時から午後3時頃までの30分間隔で出発し、所要時間は1時間30分程度。定員は600名(1日あたり150名)、参加費は500円。

参加申し込みはインターネットで。