2010年8月、GMの工場でボルトを試乗するオバマ大統領

GMのプラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』。米国のオバマ大統領がこのボルトを購入すると発言し、話題となっている。

これは28日、ワシントンで行った演説での出来事。UAW(全米自動車労組)の聴衆を前に、オバマ大統領は「ボルトを自分が運転するマイカーとして購入するつもりだ」と発言したのだ。

この発言には続きがあり、オバマ大統領は、「今から5年以内に購入することを約束します。その時、私はもう大統領の職にいないでしょう」と、得意のジョークで聴衆を沸かせたという(オバマ大統領の任期は、2013年1月まで)。

11月の大統領選挙で再選され、2017年1月まで、2期目の政権続投に意欲を見せるオバマ大統領。今回の発言は、米国自動車産業復活の象徴であるボルトを、オバマ大統領自らが支援する意思を示したものとして注目される。

GMシボレー・ボルト GMシボレー・ボルト GMシボレー・ボルトの衝突テスト 中国市場にも投入されるシボレー・ボルト(広州モーターショー11) オペル・アンペラ(ボルトの兄弟車)