カーシェアサービス「タイムズプラス」の車両イメージ(写真:マツダ・デミオ)

タイムズ24は、3月2日より、静岡県および三重県のタイムズ駐車場で、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」の提供を開始する。

タイムズ24では、新幹線の主要駅前にカーシェアリングステーションを設置。出張などの出先でもカーシェアリングを利用できる環境を整備することで、法人会員の利便性向上を図っている。

静岡県では、東海道新幹線の停車駅である静岡駅周辺3か所にタイムズプラス車両を導入。ビジネス需要の高い同エリアに配備することで、新規法人会員の獲得を図る。

三重県では四日市市の四日市駅前周辺に3か所、桑名市の桑名駅前に1か所、併せて4か所に導入。両駅は名古屋駅から鉄道で30分程度の距離にあり、鉄道との併用により効率的に移動が可能となっている。

関西エリアや中部エリアのタイムズプラス会員から導入の要望も高いことからサービスを開始した。