パンチ・エックス F502J 作業イメージ

ホンダは、家庭菜園などでの作業を手軽に行える小型耕うん機『パンチ・エックス』に高出力モデルの『F502』を追加し、3月1日より販売を開始する。

新製品は、既存モデル『F402』の扱いやすさはそのままに、汎用エンジン『GX160』を採用したことで同タイプの耕うん機で最大の高出力化を図るなど、高い作業効率を実現している。

長期保存をする際に便利なクイックドレンシステム、埃やゴミに強いシュノーケルエアクリーナーなど、プロニーズに応える機能を標準装備している。

新製品の追加により、同タイプの耕うん機シリーズは6モデル11タイプとなり、家庭菜園をはじめ農家の野菜栽培や水田作業など、幅広い作業ニーズと耕うん面積に応じて選べる豊富なラインアップとなった。

価格は13万9440円。

パンチ・エックス F502J パンチ・エックス F502J クイックドレンシステム パンチ・エックス F502J エンジン パンチ・エックス F502J L型耕うん爪 パンチ・エックス F502J クラッチレバー パンチ・エックス F502J パンチ・エックス F502J