24日午前3時55分ごろ、千葉県千葉市美浜区内の東関東自動車道下り線・湾岸千葉インターチェンジ付近で、クルマから降りて本線を歩いていた男性がトラックにはねられる事故が起きた。男性は死亡。警察はトラックを運転していた39歳の男を逮捕している。

千葉県警・高速隊によると、現場は千葉市美浜区若葉2丁目付近。料金所ゲートから約30mの地点。男性は路肩に乗用車を止め、車外に出た直後、後方から進行してきた中型トラックにはねられたものとみられる。

男性は全身強打で即死。警察はトラックを運転していた山形県天童市内に在住する39歳の男を自動車運転過失致死の現行犯で逮捕している。

調べに対して男は「直前で出てきたため、ブレーキが間に合わなかった」と供述しているようだ。死亡した男性の乗っていたクルマは故障やタイヤのパンクもなく、降車した理由はわかっていない。警察では身元特定を進めている。