デルファイのコンセプトカー、F1 FOR 3のティーザースケッチ

米国の大手自動車部品メーカーで、経営破綻から再生を果たしたデルファイオートモーティブ(以下、デルファイ)。同社が3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー12に、意欲的なコンセプトカーを出品する。

このコンセプトカーは、『F1 FOR 3』と命名。イタリア出身のデザイナー、フランコ・スバッロ氏がデザインを担当した。

その特徴は、F1マシンのようなオープンボディに、前席1、後席2の3シーターレイアウトを採用している点。またF1 FOR 3は、コネクティビリティをテーマに掲げており、デルファイが開発した「スマートユーザーインターフェイス」と呼ばれる車載インフォテインメントが装備される。

F1 FOR 3に関して、これ以上の内容は未公表。デルファイは、F1 FOR 3のティーザースケッチを1点公開している。