エムエスジャパン発表会のようす《撮影 土屋篤司》

板金塗装工場用の設備機器やハンドツールの輸入販売を手がけるエムエスジャパンは、2月25日、新事業の自動車板金専門の技術者養成施設「MSJアカデミー」を開設すると発表した。

今回オープンを発表したMSJアカデミーでは、「サービスサポートアカデミー」と「BPアカデミー」の2コースからなる。一人一人の特性や性格に合わせ、個別指導を導入するという。

サービスサポートアカデミーでは、カリキュラムや教本はなく、一人一人の特性を見ながら、設備機器の最適な使用や技術研鑽を支援する。

BPアカデミーは、技術者の称号として最高峰にあるマイスター、マエストロレベルの技術習得をターゲットとする。BPショップの経営者やフロントマン、工場長などを対象としている。

発表会では、リモートサービスによるコミュニケーションのデモンストレーションが行なわれたほか、神戸製鋼でアルミニウムの溶接を手がける今村美速氏により、自動車の軽量化、アルミ利用の背景、現状などの解説も行なわれた。

エムエスジャパン発表会のようす《撮影 土屋篤司》 エムエスジャパン発表会のようす《撮影 土屋篤司》 エムエスジャパン発表会のようす《撮影 土屋篤司》 エムエスジャパン発表会のようす《撮影 土屋篤司》 エムエスジャパン発表会のようす《撮影 土屋篤司》