ドイツ・グンペルト社の新型スーパーカーの最新ティーザー画像

ドイツのGUMPERT(グンペルト)社が3月6日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー12でワールドプレミアする新型スーパーカー。その3枚目のティーザー画像が公開された。

GUMPERT社は、元アウディのモータースポーツ部門統括責任者、ローランド・グンペルト氏がドイツに設立。2004年、オリジナルスーパーカーの『アポロ』を発表した。同車は、宇宙船をイメージしたという独特のフォルムが特徴。最新モデルの『アポロスポーツ』は、ニュルブルクリンク北コースにおいて、7分11秒57というラップタイムを記録している。

今回のティーザー画像は、2011年11月、2012年1月に続く第3弾として公開されたもの。現時点では、車名を含めてこの新型スーパーカーの内容は未公表だが、隆起したフロントフェンダーや大型リアウィングなど、アグレッシブなフォルムが確認できる。