ウルトラ e-POWERの概要

三ツ星ベルトは、発電機などの電力消費量を低減できる省エネVベルト『ウルトラ e-POWER』を3月から発売すると発表した。

ウルトラ e-POWERは、新たに採用したダブルコグ形状で屈曲性を向上し、動力伝達時の曲げロスの低減を図った。また、新配合のクロロプレンゴムにより耐変形性が向上し、回転時のスリップによる伝達ロスも低減する。これにより電力削減率を従来品の約2倍に向上した。

電力需給の逼迫が予想され、節電と省エネに対応できるベルトとして、発電機や空調設備などで消費電力削減に貢献するとしている。

初年度売上目標は2000万円で、2014年度には1億円を目指す。