ドゥカティMONSTER 1100 EVO

ドゥカティジャパンは24日、オートバイ『MONSTER 1100 EVO』など計5車種のフューエルラインに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2011年10月26日〜12年1月6日に輸入された117台。

樹脂製フューエルラインで、部品製造時の材料乾燥が不十分なため、成型を阻害された部分があり、その部分から燃料が漏れるおそれがある。

全車両、フューエルラインを良品と交換し、新品のグリップを用いて締結する。

不具合発生はなく、イタリア本社からの報告でわかった。事故は起きていない。

改善箇所説明図