トヨタ アクア《撮影 宮崎壮人》

全体相場は3日続伸。週末控えで高値警戒感からの売りも見られたが、引けにかけてじり高の展開。円相場の落ち着き、海外株高などから先高感が上回り、平均株価は前日比51円81銭高の9647円38銭と続伸して引けた。

自動車株は高安まちまち。トヨタ自動車が10円高の3380円と反発。1月の国内生産台数が前年同月比26.3%増の29万5630台と6か月連続で増加。海外投資家の買いも持続しているもよう。

ホンダが80円高の3090円、日産自動車が2円高の829円と続伸。富士重工、スズキがしっかり。

一方、ダイハツ工業が28円安の1540円と続落。いすゞ、日野自動車、三菱自動車がさえない。