NAVITIME ドライブサポーター、景観優先ルート機能

ナビタイムジャパンは、Android向けアプリ『NAVITIME ドライブサポーター』に、景観優先ルート機能の提供を開始した。

新機能では、ルート検索時に、近くに景観のよい区間がある場合、検索結果の一つとして「景観優先ルート」を表示する。既存の「有料道路優先」などのルート内に景観のよい区間が含まれている場合には、アイコンで表示する。

景観のよい区間のデータは、200件入っており、ルート詳細画面では、各区間の紹介文や写真も見ることができる。写真データは、フリーカメラマンの須藤英一氏が撮影したもので、美しい写真とともに、景観のよいルートを案内する。

また、ルート案内中に景観のよい区間に差し掛かると、「景色のよいルートに入りました」と音声にて案内。走行中は地図上に「景観ルート走行中」と表示され、表示をタップすると、走行中の区間の詳細情報を確認することもできる。

NAVITIME ドライブサポーター、景観優先ルート機能 NAVITIME ドライブサポーター、景観優先ルート機能