トヨタ アクア《撮影 宮崎壮人》

トヨタ自動車が24日発表した2012年1月の生産・国内販売・輸出実績によるとグローバル生産台数は前年同月比16.5%増の71万4965台と好調だった。

国内生産は同26.3%増の29万5630台と6か月連続で前年を上回った。

国内販売は同49.4%増の13万0608台と5か月連続でプラスだった。除軽市場のシェアは48.5%で、前年同月と比べて1.9ポイントアップした。

輸出は同6.2%増の13万3941台と6か月連続で前年を上回った。北米、中南米、中近東など向けが増加した。

海外生産は同10.4%増の41万9335台。アジア、欧州、中南米、北米で増加し、1月として過去最高となった。

トヨタ、インディアナ工場(資料画像)