VW ティグアン Rライン

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、コンパクトSUVの『ティグアン』に「Rライン」を追加、23日より販売を開始した。スポーティな専用パーツ等を装着したドレスアップモデル。

ティグアンRラインは、スポーツサスペンションと19インチアルミホイールに加え、専用の大型フロントバンパーとフロントグリルに付く「R-Line」のエンブレム、ボディ同色のサイドスカート、リヤにも大型バンパー、リヤスポイラーを装備するなどスポーティな外観に仕上がっている。

インテリアは、「R-Line」のロゴをあしらったブラックとグレーの2色の専用ファブリックシートやレザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール、ドアシルプレートを装備するなど、各種「R-Line」専用アイテムにより、洗練された都会的なイメージをアピールしている。

ボディカラーは、キャンディホワイトとディープブラックパールエフェクトの2色。価格は426万円。

VW ティグアン Rライン VW ティグアン Rライン R-Lineエンブレム VW ティグアン Rライン インテリアイメージ VW ティグアン Rライン 専用レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付) VW ティグアン Rライン 専用アルミ調ペダルクラスター VW ティグアン Rライン 専用スポーツサスペンション/ホイールハウスエクステンション、9J×19アルミホイール VW ティグアン Rライン 専用フロントバンパー VW ティグアン Rライン 専用リヤバンパー VW ティグアン Rライン シート