オペルの電動アシスト自転車、RAD eのイメージスケッチ

GMの欧州部門のオペルは3月6日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー12において、『RAD e』を初公開する。

RAD eは、電動アシスト自転車のデザインスタディモデル。ショーの段階ではコンセプトカーだが、都市部のユーザーに向けて、将来の市販を計画している。

オペルは現時点で、RAD eのイメージスケッチしか公開していない。オペルによると、2011年9月のフランクフルトモーターショー12に出品した2シーターの斬新なEVコンセプトカー、『RAK e』のデザインモチーフが生かされるという。

また、RAD eには出力250Wのモーターを搭載。登坂時などにペダルの力をアシストする。モーターのアシストは、走行距離が60〜145kmの範囲で有効としている。