フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2月23〜25日の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「東京マラソンEXPO2012」にブースを出展すると発表した。

東京マラソンEXPO2012は、2月26日に開催される「東京マラソン2012」出場ランナーの大会への参加受付の場で、ランニングに関心が高い一般を対象に展示や即売会なども行うイベント。ブースには『500』(チンクエチェント)を展示するとともに、ランナーを応援するプログラムを展開する。

今回のブース出展は、フィアットが昨年10月から展開している、リーボックジャパンがサポートしているフィットネスプログラム「リーボッククロスフィット」とのコラボレーション企画の一環として実施する。

リーボッククロスフィットのオフィシャルカーとして特別な外装を施した500をブースに展示するほか、出場ランナーに新たなトレーニングの提案としてクロスフィットの体験ワークアウトの機会を提供する。

クロスフィットは、いくつもの実用的なエクササイズを短時間に集中して行うフィットネスプログラムで、健康維持やダイエットしたい人などに幅広く支持されている。

フィアットとリーボックの2つのブランドは、今年の8月まで全国各地でクロスフィットのイベントを開催する。