シボレー・ソニック・アーバン・スタイル(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、3月3日、4日にポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される「第10回NAGOYAオートトレンド」にシボレーブースを出展すると発表した。

ブースでは、昨年11月12日に販売を開始したコンパクトモデル、シボレー『ソニック』のカスタムモデル2種類と純正オプション装着モデルを1種類展示する。

NAGOYAオートトレンド2012に展示するソニックは、斬新かつ大胆なスタイルを好む若いユーザー向けのシボレーを具現化したモデル。多くの純正パーツが選べることも訴求する。

『レーシング・スポーツ・スタイル』は、米国ラスベガスで開催された世界最大のカスタムカーショー、SEMAショー11と東京オートサロン12に展示した、ネオ・レーシング・スポーツ・スタイル『スーパー4ソニック』と同様のコンセプトでカスタマイズされたモデル。サーキットを攻めるポテンシャルも持ちながら、ストリートでも異彩を放つ新しいコンセプトのレーシングスタイル・カスタムとした。

『アーバン・スタイル』は、ソニックが都会の喧騒を疾走しているイメージを具現化した。高性能JBL 8スピーカーシステムを搭載、CLUBでヒップホップ、R&B、ユーロビートを感じているようなライブ空間を演出する。

シボレー・ソニック・アーバン・スタイル(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》