横浜ゴム環境賞を受賞

横浜ゴムは、低燃費タイヤブランドのフラッグシップタイヤである「ブルーアース・ワン」がフランスで開催されたタイヤビジネス専門展示会「PNEU EXPO(タイヤエキスポ)2012」の「Pneu Expo Innovations Trophy」で環境賞を受賞したと発表した。

PNEU EXPOは、タイヤビジネスフェアとして最大規模の展示会で、製造、輸入、サプライヤー、サービス、システムなどタイヤに関する企業や団体、専門家などが参加する。

Pneu Expo Innovations Trophyは環境賞、店舗設備革新賞、サービス革新賞の3カテゴリーで構成、1カテゴリーごとに特に優れた取り組み1つを表彰する。

今回、横浜ゴムは環境保全に貢献する活動や商品、サービスを表彰する環境賞を受賞した。ブルーアース・ワンの低燃費性能やや長年にわたる継続的な低燃費タイヤ開発が高く評価されたとしている。

ブルーアース・ワンは、アメリカのボストン科学博物館に先進的、革新的な環境技術を採用したタイヤとして2011年秋から展示されているほか、日本では「ブルーアース」コンセプトが2011年のグッドデザイン賞を受賞している。