イメージ

18日午前1時55分ごろ、愛知県春日井市内の国道19号を走行していた2人乗りバイクが転倒。直後に進行してきた大型トラックにはねられる事故が起きた。この事故でバイクに乗っていた2人が死亡。警察はトラックを運転していた50歳の男を逮捕している。

愛知県警・春日井署によると、現場は春日井市明知町付近で片側2車線の直線区間。アンダーパスとなっている。2人乗りバイクは第2車線を走行していたが、何らかの原因で転倒。運転していた17歳の男性と、同乗していた17歳の女性が路上へ投げ出されたところ、後ろから進行してきた大型トラックが衝突した。

女性は頭部強打で即死。男性は近くの病院へ収容されたが、全身強打が原因で約2時間後に死亡した。警察はトラックを運転していた栃木県宇都宮市内に在住する50歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。2人死亡後は同致死に切り替え、調べを進めている。

調べに対して男は「目の前で転倒したが、気づくのに遅れた」などと供述しているようだ。路面が凍結していた可能性もあり、警察は事故発生の経緯を詳しく調べている。