17日午後2時ごろ、宮崎県宮崎市内の市道を走行中の乗用車が対向車線側へ逸脱。そのまま交差点の角にある飲食店に突っ込む事故が起きた。店内には従業員ら4人がいたが、ケガはなく、クルマも中破したが運転者は無事だった。

宮崎県警・宮崎北署によると、現場は宮崎市大島町付近で片側1車線の直線区間。乗用車は斜行するようにして対向車線側へ逸脱。そのまま交差点に進入し、道路右側角にある飲食店の建物に突っ込んだ。

クルマは店の玄関付近を直撃して中破。運転していた同市内に在住する72歳の男性にケガはなかった。また、店には従業員とその家族ら4人がいたが、全員が離れた場所にいたために人的な被害は無かった。

警察ではクルマの運転者から事情を聞いているが、調べに対しては「逸脱に気づいてブレーキを踏もうとしたが、誤ってアクセルを踏んでしまった」などと供述しているようだ。