SRTバイパーの2枚目のティーザー画像

クライスラーグループが現在、開発を進めている『SRTバイパー』。このダッジ『バイパー』後継スポーツカーに関して、2枚目のティーザー画像が公開された。

これは20日、クライスラーグループの高性能車開発部門、SRTが公式Facebookで公表したもの。1月末に続いて、SRTバイパーの2枚目の予告画像が披露されたのだ。

今回のティーザー画像は、SRTバイパーのエクステリアの一部。写し出されているのはエアインテークと思われ、カーボンファイバーのパターンが確認できる。

SRTバイパーは4月、米国で開催されるニューヨークモーターショー12でワールドプレミアを飾るもよう。最大出力600ps級の8.7リットルV型10気筒ガソリンエンジンを積む孤高のスポーツカーに進化を遂げる見込みだ。