エース損害保険は21日、ジェフ・ヘイガ―取締役が4月1日付けで社長兼CEOに就任するトップ人事を発表した。今井隆志社長兼CEOは相談役に退く。

へイガー氏は、AIU保険日本支社のエグゼクティブ・バイス・プレジデントや米ファイヤーマンズ・ファンド・インシュアランス・カンパニーのバイス・プレジデントなどを経て、2011年3月にエース損害保険取締役兼エース・ファー・イーストリージョナル・プレジデントに就任した。エース損害保険の社長昇格後も引き続きエース・ファー・イーストリージョナル・プレジデントも兼務する。

ヘイガー氏は「エース・ファー・イーストのリージョナル・プレジデント兼エース保険取締役に就任以来、様々な業務改革およびサポート・モデルの向上に取り組んできたが、今後も商品、サービスおよび業務全体の改善と向上に重点的に取り組み続ける」と広報資料を通じてコメントした。