モスラーMT900SP

米国に本拠を置くモスラー(MOSLER)オートモーティブ社は、オリジナルスーパーカー『MT900SP』の概要を明らかにした。

モスラー社は1985年、ウォーレン・モスラー氏が米国フロリダ州に設立。1991年にオリジナルスーパーカー、『MT900』を発表する。同車は1175kgという軽量ボディに、GMのシボレー『コルベット』用の5.7リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。0-96km/h加速3.5秒、最高速241km/hという高性能をマークした。

今回、概要が公表されたMT900SPは、その軽量バージョン。ボディパネルにカーボンファイバーなどの素材を使用し、車両重量は1134kgへ軽量化。そのミッドシップには、コルベット用の7.0リットルV型8気筒ガソリンユニットが収まり、最大出力535psを引き出す。

トランスミッションは、ゲトラグ製の6速MT。強力なエンジンと軽量ボディを得たMT900SPは、0-96km/h加速3秒以下、最高速322km/hという刺激的なパフォーマンスを実現する。

MT900SPの米国価格は、47万9000ドル(約3820万円)から。年産台数はわずか1台とアナウンスされており、極めて希少価値の高いスーパーカーになる。

モスラーMT900SP モスラーMT900SP