マセラティ号

単胴船ヨットによる大西洋横断西行き速度記録樹立に挑み、2月2日スペイン・カディス港を出発したマセラティ号は、世界標準時の2月13日10時59分10秒、バハマのサン・サルバドルにゴールした。 平均速度は17.60ノット=32.60km/hだった。

世界的ヨットレーサー、ジョバンニ・ソルディーニをはじめとするクルーは、10日間23時間9分2秒で大西洋を走破し、記録を樹立した。世界標準時の2月2日11時50分8秒にカディスを出港したマセラティ号が実際に航海した距離は4632ノーチカルマイル=8578kmだった。

記録は世界帆走スピード記録評議会(WSSRC)によって監視、計測された。過去の公認記録は東行きのみで、単胴船がマリチャIV号の18.05ノット=33.43km/h(2003年)、多胴船がバンク・ポピュレール5号の32.94ノット=61.00km/h(2009年)となっている。マセラティ号は、西行き単胴船初のターゲットタイムを記録したことになる。

船の名前が示すように、イタリアの自動車メーカー、マセラティが、この記録挑戦をスポンサーした。

マセラティ号航路、8578km。2都市間の距離は7193だ。