フェラーリFF

イタリアのスポーツカーメーカー、フェラーリは17日、2011年通期の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は過去最高の22億5100万ユーロ(約2350億円)。前年実績に対して、17.3%増と伸びた。また営業利益は、3億1240万ユーロ(約325億円)。前年比は3.2%増となった。

2011年の世界新車販売は、前年比9.5%増の7195台。市場別では、米国が前年比8%増の1958台と最多。中国は62.6%増の777台と大幅に増えた。中東は22%増の450台。欧州では、ドイツが14.6%増の705台、英国が23%増の574台と伸びているのが目を引く。

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、「2011年の結果に満足している。欧州の金融危機をはじめ、厳しい環境にありながら、素晴らしい結果を残した」と、コメントしている。

フェラーリ 458スパイダー 日本発表《撮影 内田俊一》 フェラーリ458スパイダー《撮影 椿山和雄》 フェラーリ458スパイダー《撮影 池田忍》