ヴェルニュ(向かって左)とリチャルド(トーロロッソ)

トーロロッソ代表のフランツ・トストは、ハイメ・アルゲルスアリとセバスチャン・ブエミをラインナップから外した理由は、将来においてレッドブル・レーシングのドライブに備えるだけの力量がないと判断したからだと語った。

ダニエル・リチャルドとジャン-エリック・ベルニュを2012年にドライブさせるという電撃的な発表の後、トストは、トーロロッソの使命がレッドブルの若手ドライバー育成にあることを再三を口にし、F1へのチャンスを与えてくれたレッドブルに感謝すべきとさえ発言してきた。

「最高峰のモータースポーツなのだから、シートを失うこともゲームの一部だ。ブエミは今もサードドライバーとしてリストに入っている。アルゲルスアリについては私は知らないが、レッドブルは彼らにまたとないチャンスを用意してくれた。もしかしたら彼らはF1のライバルチームでドライブするチャンスもあるかもしれない。この2人がF1で走るだけの才能がないと私は言っていない。ただ、レッドブルの求める基準には届かなかったと言うことなんだよ!」 

トスト代表(トーロロッソ) トーロロッソSTR7