ジオランダーSUV

横浜ゴムは、SUV用タイヤブランド「ジオランダー」の新商品で、低燃費性能を高めた次世代SUV用タイヤ『ジオランダーSUV』を今年3月から欧州市場に投入すると発表した。

ジオランダーSUVは今年2月から日本で発売しており、今後は欧州を皮切りに世界各地で順次販売していく予定。

欧州に投入するタイヤのサイズは245/50R20 102Vから、205/70R15 96Hの全27サイズ。

ジオランダーSUVは世界的に人気が高まっている都市型クロスオーバー車や中・小型SUVなどオンロード走行を重視した車両がターゲット。「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした「ブルーアース」コンセプトをSUV用タイヤに初めて投入した。

乗用車用低燃費タイヤブルーアースシリーズに採用している最新のコンパウンド配合技術や設計技術を応用して採用した。これにより、高い低燃費性能を持ちながら都市型SUVモデル向けに快適性能や安全性能の向上を追求した。

さらに様々な路面を走破するSUV用タイヤとしてのユーティリティ性能も確保したとしている。

同社では現在、欧州市場には大型SUV用オンロードタイヤ『ジオランダーH/T-S』、オールラウンド用の『ジオランダーA/T-S』、オフロード用『ジオランダーM/T+』、冬用『ジオランダーI/T+』、『ジオランダーI/T-S』の5商品をラインアップしている。

ジオランダーSUVの投入により、多様化するニーズにより的確に応えていく。