イメージ

13日午前8時55分ごろ、沖縄県那覇市内の国道58号で、交差点を右折しようとしていた軽乗用車と、対向車線を直進していたバイクが衝突する事故が起きた。バイク運転の女性が重傷を負ったが、クルマは逃走。警察は後に21歳の男を逮捕している。

沖縄県警・那覇署によると、現場は那覇市久茂地付近で片側3車線の直線区間。軽乗用車は交差点を右折しようとしていたが、対向車線を直進してきたバイクと衝突。バイクは転倒し、運転していた52歳の女性が胸部骨折などの重傷を負った。

クルマはそのまま逃走。現場近くでさらに3件の接触事故を起こし、運転者は最終的に車両を放置して逃げたが、警察は同市内に在住する21歳の男が容疑に関与したものと判断。自宅に戻ってきたところを自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

男からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出。飲酒運転の事実も大筋で認めており、調べに対しては「飲酒と無免許の発覚を恐れて逃げた」などと供述しているようだ。