エコカー補助金の申請受付は4月2日を予定(写真:トヨタのハイブリッドカー、アクア)《撮影 太宰吉崇》

経済産業省と国土交通省は17日、今通常国会にて成立した第4次補正予算で盛り込まれた「エコカー補助金」について、現時点での制度設計案を公表した。それによると、「エコカー補助金」の申請受付開始は4月2日を予定している。

エコカー補助金は、2011年12月20日から2013年1月31日までに新車新規登録(登録自動車)または新車新規検査届出(軽自動車)した自動車で、一定の環境性能を満たす自動車を対象に、乗用車では登録車で10万円、軽自動車で7万円を支給する制度。

公表された制度設計では、エコカー補助金の事務局は公募により「一般社団法人次世代自動車振興センター」に決定。申請受付開始は、4月2日を予定している。申請書の様式など、一部調整中のものがあり最終的な内容については、後日事務局より公表される。

また、最新情報については、次世代自動車振興センターと経済産業省のウェブサイトにて公表し、「エコカー補助金コールセンター」を設置して利用者からの問い合わせに応える。

エコカー:トヨタ・アクア《撮影 太宰吉崇》 エコカー:トヨタ・アルファード・ハイブリッド エコカー:トヨタ・カムリ(ハイブリッド) エコカー:日産セレナ エコカー:日産マーチ エコカー補助金の申請の流れ エコカー補助金の適用要件