トヨタ・カムリ(日本仕様)

トヨタ自動車の台湾における生産事業体である国瑞汽車股份有限公司(国瑞)は、2月15日から同社の観音工場で、カムリハイブリッド(HV)の生産を開始した。トヨタのハイブリッド車の生産拠点としては、日本以外では7番目、台湾では初となる。年間生産台数は約7000台を計画している。

カムリHVの生産開始にあたり、国瑞の星野総経理は「最先端技術を駆使しているカムリHVの生産を、ここ観音工場で開始できることを誇らしく思う。台湾では環境や省エネルギーへの関心が年々高まっており、1台でも多く、我々のハイブリッド車をユーザーに届けたい」と語った。

また、同車は同日より台湾で販売が開始され、年間販売計画は約7000台。カムリHVの台湾への導入は今回が初めてで、販売価格は1069千〜1399千元(約275万〜360万円)。